良かった!

先週の火曜日心臓の薬をもらいに病院に行きました。ついでに貧血検査も受けてきました。PCVは36%。
そして先生からの見解を・・・。「脾臓摘出してから1年ちょっと、慎重に経過観察してきましたが36%という数値は病気からとは考えにくく元々貧血気味の子だったと思います。なのでもう大丈夫です。検査は半年1度程度でよいでしょう^^」と寛解宣言をいただきました

あずきは脾臓摘出してからもPCVが40%まで上がる事はなく35%~38%の間をウロウロしてましたが、いたって元気で毎日キャンキャンしています^^

ホントにここまでの道のりはとても長く、闘病中はこの日が来るとは思えなかったので本当に嬉しい限りです。しかし、完治ではないので今後も慎重に経過を見守っていきたいと思ってます。
[PR]
by haco33 | 2011-09-22 11:18 | 自己免疫介在性溶血性貧血
<< 12月です 発作 >>