始まり

2009年11月下旬ごろ 来客などで興奮したとき虚脱発作(四肢を伸ばしベターと力が抜け倒れる)を目撃した事でした。
発作と言っても倒れん込んでるのは数秒程度で治まると何も無かったように普通に元気だったと思います。

たまたまその時だけのことだったのか?それから暫くその様な発作は起こらず12月になり中旬のある日、車でスーパーに出掛け(あずきは車でお留守番)
終えて車の運転席に乗り込んだ瞬間、11月と同じ発作が起き数秒で治まりましたが
大丈夫?と身体を数回撫でた時また倒れこみ身体を反らせ痙攣し始めました。
この痙攣も十数秒くらいだったと思います。

急いで帰宅し自宅で様子をみてましたが見た感じはいたって普通で元気でした。
おかしいなと思いつつネットで調べてみたものの
症状的にてんかんなのかなぁ???と軽く考えてました。

どちらにしても早目に病院へ行かなければと思いながらも師走の急がしさを理由に先延ばしにした結果、徐々に食欲が落ち年明けには全く食べなくなってました。
それでも食べてるフードに飽きたのかも知れないと違うフードを与えてみましたが興味すら示しませんでした。

そして1月7日やっと動物病院へ連れて行ったのです。
[PR]
by haco33 | 2010-07-17 13:46 | 自己免疫介在性溶血性貧血
<< 1月